1. ホーム
  2. ニュースリリース&お知らせ
  3. アスタリスクが本格的RFID導入へのためのベースシステム、「RFID Based System“As Force”」を発表!! 既存ERP、WMS、POSなどとの連携が特長のシステムです。 

アスタリスクが本格的RFID導入へのためのベースシステム、「RFID Based System“As Force”」を発表!! 既存ERP、WMS、POSなどとの連携が特長のシステムです。 

2019.05.08 09:00 

RFIDBasedSystem

iPhone/iPod touchなどのスマートフォン装着型バーコードリーダー・RFIDリーダー“AsReader”の製造元、株式会社アスタリスク(本社:大阪市淀川区、代表取締役:鈴木規之、以下 アスタリスク)は、RFIDの導入・運用を検討している企業向けに既存の基幹システムの環境を変えずに、そのままRFID運用に移行できる画期的なRFID Based System“As Force”を開発しました。
2019年5月8日(水)から10日(金)までの3日間、東京ビッグサイトにて開催される『2019 Japan IT Week 春・後期 モバイル活用展【春】』にて詳細も展示いたしますので、あわせてご案内いたします。
多くの企業がRFIDによって、フォースで覚醒が起きることを願っております。

開発の背景

「RFIDを使えば、入出荷検品や棚卸業務が目視・手作業の1/10以下になる!」「バーコード運用と比べても棚卸時間は半減以下!」など威勢の良い声が聞かれ、世界各国で導入が進んでいるUHF帯RFIDでの業務運用ですが、運用を開始するに際して大きな障壁となっているのが、社内に古くから鎮座する基幹システムの存在。
基幹ですから、導入時には既に十分な完成度と安定性が要求され、そうそう変えるなどということも想定されないが故に、それなりの投資として導入されている企業が多いのが実情です。
この「柔軟な融通性をむしろ考慮外」に置いてきた基幹システム(生産管理、販売管理、在庫管理、受発注管理、財務・会計、勤怠管理等々のシステム)が、RFIDを業務運用していく上で、その取得したデータをどのようにして受け取り、トランザクションデータとして活用できるのかが難問であり、障壁だったのです。国内での導入が遅々としたものになっていた大きな理由の一つと言えるでしょう。
RFIDが「良いとは分かっているのに導入に踏み切れない」。 そんな市場の声に応えようと、アスタリスクはこれまで培ったモバイルソリューションの知見と、各種RFIDリーダー製品開発で積み重ねたノウハウで、既存の基幹システムをほとんど変えることなくRFID運用で取得したデータを連携する『RFID化のためのベースシステム』の開発に取り組むに至りました。

RFID Based System“As Force”の特徴

RFID Based System“As Force”は、各社それぞれの環境(ERPやWMSに限らず、MESやPOSなど様々な基幹系システムを指します)に合わせてRFIDシステムを連携させるだけではなく、使用目的に沿ったRFID機器の選定、用途に適したRFタグの供給など実運用までのRFID導入総合支援サービスです。
既存環境に合わせた連携なので、APIやファイル連携など複数の選択肢でRFID化を実現し、。
例えばPOSレジや在庫管理をRFID運用し、それらのデータを一連のトランザクションとして基幹システムに連携することで、商品の一元管理を実現できます。期ズレ、記録ミス、カウントミスなどがなくなり、仮に理論在庫(帳簿棚卸)と実地棚卸に差異が発生しても分析時の原因究明ポイントは絞り込まれるので、業務効率化という面では、実作業だけでなく差異分析を含めた管理業務の時間短縮にも貢献します。
これにより、物品のロケーション管理、棚卸、物品探索の飛躍的な効率化に寄与します。

RFID Based System“As Force”の概要

【商品名】 As Force(アズ フォース)
【カテゴリー】 RFID運用総合支援サービス連携
【発売】 2019年8月(予定)
【概要】 ・RFID運用基幹システム連携
・AsReader Apps(RFID対応済業務用各種WEBアプリ)との連携も検証済
(AsZai:在庫管理、AsRegi:POSレジ、AsCount:棚卸、AsTime:勤怠管理 他)
・RFID機器選定(AsReaderシリーズをパッケージ価格で提供)
・RFタグ選定(業務内容や環境に合わせたタグをパッケージ価格で提供)
・システムは日本語・英語・中国語に対応

<株式会社アスタリスク概要>
■会社名 株式会社アスタリスク
■代表者 代表取締役 鈴木 規之
■資本金 290,000,000 円(資本準備金140,000,000円を含む)
■設 立 2006 年9 月
■本社 〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島5-6-16 新大阪大日ビル201
Tel:050-5536-1185
■東京事業所 〒105-0004 東京都港区新橋3-8-6 大新ビル5F
Tel:050-5830-5393
■FAX 06-6886-1114(本社/東京共通)
■URL https://www.asx.co.jp(企業サイト)
https://asreader.jp(製品サイト)
■事業内容 モバイル活用を中心とした「業務に役立てるためのソリューション」の展開
iPhone/iPod touch に装着するケース型のリーダーAsReader(1D、2D、RFID、NFC)の企画、開発、販売
iOS を中心としたモバイルアプリの開発、販売
iOS を中心とした業務系アプリの受託開発
その他、業務用機器の受託開発と製造、モバイル端末を用いた業務コンサルタント、システムインテグレーター
 

ページの先頭へ