1. ホーム
  2. ニュースリリース&お知らせ
  3. ドイツ ハノーバーで開催されたCeBIT2017に出展しました。 

ドイツ ハノーバーで開催されたCeBIT2017に出展しました。 

2017.03.31 

IMG_2517

 

3月19日夜から、ドイツニーダーザクセン州の州都ハノーバーで開催された世界最大級の規模を誇るBtoB向けITビジネスの総合展示会“CeBIT”。
2017年は日本がパートナーカントリーとなり、ジャパンパビリオンとして7,200平米の大規模出展に過去最大規模の国内118社の大手、中小、ベンチャー企業や団体が参加しました。

前夜祭では日本の安倍総理やドイツのメルケル首相など、日独トップの講演が行われたり、それに先駆けて、高市総務大臣及び世耕経済産業大臣とドイツのツィプリス経済エネルギー大臣との間で、IoT関連の協力の枠組みなどを定めた「ハノーバー宣言」が締結されるなど、国内外からも大きな注目を集めました。

IMG_2378←日独両首脳がジャパンパビリオンを揃って視察。

 

3月20日(月)から24日(金)まで行われた展示会も大盛況。アスタリスクはAsReaderの新製品、とりわけ長距離読取対応のGUN Typeを中心に展示。社長の鈴木を始め、日本とアメリカ、ヨーロッパの当社スタッフが6人体制でアテンドしましたが、1000人を超えるお客様にブースへとご来訪いただき、かなりの手応えを感じた展示会となりました。
たくさんの反響もいただき、自信を持ってAsReaderをグローバルに展開いしていきます。

IMG_2434IMG_2393IMG_2391IMG_2494

独立行政法人中小企業基盤整備機構ホームページのニュースページにも
「独・CeBIT2017、日本企業200社超出展-中小VBが多数」
というタイトルの記事で、注目される中小企業・ベンチャー企業出展としてアスタリスクをトップで紹介いただいています。

 

ページの先頭へ