1. ホーム
  2. サービス&ソリューション
  3. モバイル・ソリューション開発
  4. WEBシステム開発

モバイル・ソリューション開発

WEBシステム開発

FLASHがもたらす業務改革

従来のWEBアプリケーションのメリットとデメリット

メリットデメリット
クライアント環境の設定が容易
ネットワーク接続とWEBブラウザさえあれば利用可能。
レスポンスが遅い
WEBブラウザのレスポンスでは接続した画面更新は困難。
アプリケーションの保守が容易
アプリケーションのアップデート時はサーバ側での操作だけで対応可能。
入力操作が困難
ファンクションやエンターキー等、WEBブラウザの仕様に縛られる。

RIA(リッチインターネットアプリケーション)技術を活用することで、これらのWEBアプリケーションのメリットを活かしつつ、デメリットをクリアすることが可能です。アスタリスクではRIAの制作にOpenLaszloを使用しています。

従来のWEBアプリケーションのメリットとデメリット

OpenLaszloはブラウザで動くRIAアプリ(リッチインターネットアプリケーション)を作るオープンライセンス(CPL)ソフトウェアです。RIAアプリを動かすプラットフォームとして、FlashやDHTMLが採用されていますが、OpenLaszloはXMLからFlashやDHTMLを生成します。

<br><font color="#ff0000"><b>OpenLaszloサンプルを見るためにはFlash Player8以上が必要です。</b></font>

サンプルオブジェクト

ページの先頭へ